2021.8.3 嗚呼、ネタ人生

ついこの間のことです。

家に帰ってきて、夕食を作り始めました。

来週から帰省でいないのに、なぜか冷蔵庫は食材でいっぱい(笑)

なんとか消費しないともったいないですからね。

特に、一番消費期限が危なかったのは卵です。

これを目玉焼きにしようと、フライパンを温め、油を引きました。

そしたら

突然「バチバチッ」という音を立てて、油がはねたんです。

まあよくあることですね。

余りにも跳ね回るので、ちょっと遠巻きにしていたら、突然

ボッΣ(・ω・ノ)ノ!

ものの見事に60センチ以上の火柱が上がりました!

いやあ、びっくりしましたよ。

今までに、実験中にミスして火柱を挙げたことは2~3度ありますが、家の中では初めてなのでね。

慌てずにコンロの火を止め、コンロ周りの安全を確認します。

そしたらさらに

まあ、ど派手な音で火災報知機が鳴り響くわけですよΣ(・ω・ノ)ノ!

炎が出たわけですから、鳴って当然ですよね。

生まれて初めて、火災報知機の音を聞きましたよ。

まあこれも落ち着いて音を消し、フライパンを片付けて、コンロ周りを掃除したわけです。

その後、別のフライパンを出し、卵焼き(結果はスクランブルエッグ)を作っていただきました。

炎だけにスクランブル、なんてね(^^♪

・・・。

いやあ、油火災ってこうやって起きるんだ。

しみじみと体験いたしました。

さささ、皆さん

ツッコミはご遠慮ください(笑)

人生ネタでできている人の、とある夕食風景でした。

お粗末<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です