2020.12.18 苦手にチャレンジ

昔、友人の頼みで、友人の仕事のアドバイザーとして、付き添いに行くことになったんです。

ま、私はアドバイザーだから、特に何かする必要もないと思っていたのですが、ふたを開けてみれば、結局友人のお仕事の半分以上をお手伝いする羽目になりました(笑)

で、その時に、仕事先の社長さんに食事に誘われて、食事に行くことになったわけです。

こんな経験はあまりないので、さすがに少し緊張しました。

で、お寿司屋さんに行ってお寿司をごちそうになったわけなのですが。

実は私、食べられない食べ物があるんですよ。

うに
イクラ
カニみそ

実はこの3つが苦手なんですよねぇ。

昔はこれに

なす
南瓜
なっとう

が苦手だったのですが、これらは元嫁の努力で、無事克服することができたわけです。

で、今回は、私の苦手な食べ物のウニとイクラがあるではないですか!

さて、どうしようか、と悩んでいたのですが、いいや、とりあえず残すのも悪いから食べちゃえ、ということで、食べたわけです。

そしたら・・・

ウニもいくらもおいしい!

人生、生まれて初めてでした。

昔の友人や、元嫁などは、「本当においしいものを食べてこなかったから、食べず嫌いになっているだけだ。本当においしいウニやいくらなら食べられる」と言っていたわけですが、まさにその通りだった、ということです。

それ以上に、自分自身も嗜好が変わったんだな、というのも感じました。

年齢を重ねれば、自然と変わるものもたくさんあります。

食べ物の好みも、その中の一つということです。

あとはカニみその克服、ということなわけですが、まあこれくらいは克服しなくても人生に何の支障もありませんからね。

あと10年もたてば、自然と食べられるようになっているかもしれませんしね。

自分の成長と変化を、身近に感じた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です