2020.12.11 廻り道

昔、とある目的地に向かって歩いていた時のことです。

一年半ぶりの訪問ですので、目的地までの道はちょっと不安ではあったのですが、まあ大丈夫だろうということで、そのまま向かっておりました。

このあたりの角を曲がれば、目的地だよなぁ、と思いながら、角を曲がってみたら、そこには見たこともない景色がありました。

あら、道を間違ったかな?

そのまま進んで行っても、なかなか見知った場所にたどり着きません。

仕方がないので、もう一度道を戻って、別の道を曲がってみることにしました。

そしたら、すぐに見つかったんです。

で、後で調べてみたら、先ほど間違っていた道も、あと20メートル進めば、反対側から目的地にたどり着けたんですよ。

なんでこんなことを書いているのか?

それは、この工程が、自分の人生みたいだなぁ、と思ったわけです。

もう少し自分を信じれば、きちんと目的のところにはたどり着けるわけです。

でも、どこかで自分を信じ切れず、遠回りして、結局は目的地にたどり着けるんですけどね。

この「遠回りする」というのは、私の得意技みたいですねぇ。

まあ、遠回りした分だけ、皆さんが知らない道を知っていたりするわけで、その分だけ詳しくなるわけです。

いまだに人生回り道だらけの私(笑)

そろそろ、迷わずに目的地にたどり着きたい私ですが、無意識の好奇心が勝っているのか、ついつい回り道や寄り道をしてしまう。

もう一生こんな感じなのでしょうねぇ。

私的には、目的地に着きさえすれば、それでいいですから、特に困りませんしね。

ただ、たまに疲れます(笑)

まあ、もうちっと自分を信じてあげればいいんでしょうけどねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2020.12.10 ご意見