TVチャンピオン 撮影裏話 Classic 第2話

2006年2月に放送された

「TVチャンピオン 晩婚・少子化解決!?スペシャル!ダメ独身男モテさせ王選手権」

あのころのブログを引っ張り出し、今回加筆・修正を加えた再編集版「テレビ撮影裏話」をお送りしたいと思います。

私のことを一番よく知ってもらうには、やはりTVチャンピオンは外せません。

ですので、当時を振り返ったコメントを見ながら、私の人となりを想像していただければと思います。

意味のわからないところもたくさんありますが、映像を見れたら(どこで見れるんだよ)意味がわかってきますので、それはそれでお楽しみに。

テレビ撮影裏話~その2~ 撮影2日目

テレビ撮影2日目は、面談ルームで行いました。

あちこちに頼み込み、後輩たちにエキストラで来てもらって、モデルさんとさまざまな実習をしてもらいました。

その中で、私も気がつかなかったのですが、手伝いに来てくれたNさんが、突然Hさんに向かって言い出しました。

「すみません。洋服を裏表に着ていて、もしかしたらタグが写っているかもしれないので、カットして欲しいんですけど・・・」

しかし、Hさんは

「それはちょっと・・・」

さあ、タグは映っていたんでしょうか?

さて、撮影の中でエキストラさんたちだけの撮影があり、その時にこんな注文をHさんから頂きました。

「中原さんとしゃべっている感じの風景を撮りたいので、何かしゃべってください。」

さて、お題もないのに何をしゃべろうかと考えた末、先日JR新宿駅でこけて大の字にねっ転がってしまった話をしたら、まるで漫談のようになってしまって、一同(カメラを構えていたHさん含む)大爆笑になってしまいました。

う~ん、カメラの回っていないところで爆笑とってしまった・・・。

そして、この日は待ち時間が少しあったので、全員にこっそり心理テストをしてもらったんです。

これが盛り上がりましてね。

それぞれの結果を分析して、みんなで一喜一憂して楽しみました。

ADさんのWさんも真剣に問題を解いて、私の解説を聞いてましたね。

心理テストはあくまでカウンセリングの補助的なものですから、私は結果を深刻にとらえるのではなく、これくらい楽しんでしたほうがいいと思っています。

ちょっと占いちっくですが、楽しむことが大切ですね。

しかし、カメラが回っていないところで、いつも楽しんでいるかも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です