TVチャンピオン 撮影裏話 Classic 第1話

2006年2月に放送された

「TVチャンピオン 晩婚・少子化解決!?スペシャル!ダメ独身男モテさせ王選手権」

あのころのブログを引っ張り出し、今回加筆・修正を加えた再編集版「テレビ撮影裏話」をお送りしたいと思います。

私のことを一番よく知ってもらうには、やはりTVチャンピオンは外せません。

ですので、当時を振り返ったコメントを見ながら、私の人となりを想像していただければと思います。

意味のわからないところもたくさんありますが、映像を見れたら(どこで見れるんだよ)意味がわかってきますので、それはそれでお楽しみに。

テレビ撮影裏話~その1~

さて、TVチャンピオンに出演するにあたって、2006年1月7日~15日までテレビの収録がありました。

私にとって、テレビの撮影もほとんど経験がありませんし、まして1週間という長丁場も初めてです。

その間、当然いろんなことがありました。

テレビに映っていないところで、笑える話、笑えない話、びっくりする話など、テレビが放映されるまでのメイキングとして、お楽しみいただければと思います。

撮影がほとんど終わってからは、かなり気が抜けました。

かなり疲れました。

疲れた顔も、そのままテレビにでるかもしれません。

私の歌声が聴けるかもしれません。

私が泣いている姿は、間違いなく見れます。

私の当時の行動エリアも、よくわかります。

それでは、これからの「テレビ撮影裏話」を、楽しみにしておいてください。

テレビ撮影裏話~その2~ 撮影初日

とにかくドキドキでした!

テレビ局で撮影があったのですが、テレビ局にいくのも初めてだし、芸能人に会うのも初めてだし、他の出演者に会うのも初めてだし、何もかもが初めてだらけで、すごく緊張しましたね。

そうそう、出演するのは、テレビ東京系列の「TVチャンピオン」です。

なんと!

「モテない男 モテさせ王選手権」

の選手として参加したんです!!

内容は、今までモテたことのない、モテない男の人を、カウンセラー(私)、ナンパ塾の先生、仲人さんの3人で、どれだけモテる男に変えられるかを競い合う競技だったんです。

まあ皆さん個性的で、よくしゃべります。

私が一番おとなしく見えますからね。

そして、オープニングの撮影が始まったら、膝の震えが・・・。

やっぱ、緊張します!

とにかく、人がたくさんいるんですよね。

オープニングをとるだけでも、出演者あわせて20人以上いて、ADさんもディレクターさんも走り回ってましたね。

大変そうだったのは、セットがシンプルだったので美術さんが来てくれなかったらしく、偉い人が一緒にセットを作っていたのが印象的でした。

そして、とうとうでました!

今回のテレビ収録で一番の楽しみ!

ロケ弁です!

その内容は・・・普通のお弁当でした。

テレビ局での撮影が終わって、面談ルームでの撮影になりました。

そこでモデルさんをカウンセリングしていったのですが、実際盛り上がったのは、カメラが回っていない時でしたね。

一週間私に付いてくれたディレクターのHさんと、ADさんのWさんと、モデルさんにしたのと同じカウンセリングや心理テストをやったりして「こんな結果が出たんですけど」と、そのままカウンセリング講座になったりして、和気あいあいと撮影が続きました。

モデルさんよりもHさんやWさんの方が私の言ったことにうなずいたりして、撮影中に大笑いしそうになったりもしましたね。

とにもかくにも、初日の撮影は移動も含めて12時間近くになり、なかなか大変な一日になりました。

モデルさんはもっと大変で、その後自宅の風景も撮影するということで、そのまま電車に乗っていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です