成功について➁~社会的成功と心の成功

2 社会的成功と心の成功の違い

社会的成功と心の成功、両者はどこが違うかわかりますか?

「現実的、社会的成功」を望む人=「未来」にある成功をとりにいく。

「心の成功」を望む人=幸せである「今」を実感でき、今の成果を受け入れる。

ここが一番の違いです。

こころの成功は

「今、成功している」

「今、心が満たされています」

「今、欲しいものが一定のレベルで手に入っている」

という実感から始まります。

ここに気付かないと、今を苦しく感じてしまいます。

また、心の成功を求めているのに社会的成功をおさめようとあがいたり、

社会的成功を手にいれたら心の成功が手に入ると思ってみたりしてしまうんですよね。

対して、社会的成功は

「これから成功する」

「これからこころが満たされていく」

「将来欲しいものが全て手に入る」

という未来への信頼から始まります。

実は、これには向き不向きがあって、未来を明確にイメージできる人でないとうまくいきません。

そのあたりは、次回で説明いたします。

簡単にまとめますと、

社会的成功は「まず未来を信頼し、現実を成功へと導いていく」こと、

心の成功は「まず今成功している事を受け入れ、未来の成功はその成功の延長上にある」ことです。

私がとある成功セミナーに参加したときのお話です。

約60人がその場にいたのですが、皆「社会的成功」を求める人ばかりでした。

まあそういうセミナーですから、当然といえば当然です。

セミナーを開催して200人を集める。

全国の学校で後援して、命の大切さを伝える。

本を執筆して、ベストセラー作家になる。

自分の知識やスキルをみんなに広めたい。

まあたくさんのヴィジョンがそこで語られるわけですよ。

それは全然問題ないわけですし、社会的成功を目指している方達からすれば、「未来にある成功」を目指して今一歩を踏み出そうとしているわけですから、それはすばらしい事ですよね。

しかし、私はここでたった一人、浮いていました。

なぜなら、私の中に「社会的成功」の目的がなかったんです。

理由は、「私が求めているものは、既に手に入っていた」からでした。

私は、はじめから「心の成功」を追い求めていたんだと、このときわかったんです。

高いセミナー代を出してこの答えに行き着いた事は、よかったと思いましたが、同時に脱力したのを覚えています。

斎藤一人さんの言葉に

「成功とは、助けた数である。あなたのおかげで助かったといわれた数である。」

という言葉があります。

私が求めていたものが、まさに、この言葉にありました。

そして、カウンセラーとして、たくさんこの言葉を既に手に入れていた事にも気がつきました。

私はとっくに成功していたんです。

ここが、心の成功の基本です。

「今ある」ことをどれだけ喜べるか、なんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です