2022.2.4 財布

形見分け、というのがあります。

父が使っていたものは当然使う人がいなくなったので、これから時間をかけて整理していくわけですが、今回の帰省で私が形見分けでもらったのは、財布でした。

父が倒れた時まで使っていた財布。

二つ折りのものと、長財布と二つ。

ちょうど財布を買い替えようと考えていたところでしたので、そのまま父が使っていたものを使うことにした。

実はちょっと中身を入っていたりして(笑)

これからは帰省のたびに、ちょとずつ遺品整理をしていくことになりそうです。

その時は、母親と思い出話をしながらになるでしょうね。

ま、帰省できたらの話ですけどね(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です