2021.9.23 普段使っていると気づかないものです

神戸の友人と話をしていて、神戸弁の話になったんです。

私は神戸を離れてもう18年になりますから、実は神戸弁がよくわからなくなってしまってます。

で、神戸弁の一覧を見たら、そこには聞きなれた言葉がたくさんあるわけです。

その中には「これも神戸弁だったのか!」という気づきもありました。

友人は生粋の神戸っ子ですから、これらの言葉を、さも当たり前のように使ってます。

よくよく考えてみると、普段使っている方言に、大阪や京都でも使っている方言と、神戸でしか使われていない方言とあるんですね。

「いわはる」とか「きはる」とか、「~しはる」というのは、大阪でも京都でも使うわけです。

でも「~しとぉ」という方言は、神戸だけだったりするわけです。

カウンセリングでは、極力標準語でしゃべるように意識してきた私ですが、やっぱり方言はちょくちょく出てきます。

そのあたりは、クライアントさんたちのほうが、よくわかっているでしょうね。

今年は随分と神戸とご縁があるとしなので、私の神戸弁も、普通に聞けると思います。

神戸弁一覧

わかっとん

しっとん

疲れとぉ

せえへん

無理やわー

いやや

ありえん

ほんま?

ほんまそれな

なんて?

知らんて

わかっとん

わからん

ええでぇ

やってもうた

どないしょ

あせっとう

あほちゃう

ごめんな

おもろいな

なにやっとん

寝よった?

疲れとう

遊んどう

お疲れさん

暇してへん?

おってですか?

歩いとぉ

向かっとぉ

どこらへん?

どこにおるん?

ばり悲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です