2021.9.22 パン食い競争

台風一過。

その日は娘ちゃんの学校の運動会でした。

このご時世で運動会が開催できるなんて、幸せなことですよねぇ。

まあそれなりの対策を学校側は講じているわけですが、開催する学校側も大変だったと思います。

当然父兄たちにも影響があるわけで。

参加できるのは事前登録した生徒の家族のみ。

学校が指定した場所にしか陣取ってはいけないとのことでした。

で、私も見学させてもらったわけですが、やっぱり炎天下は暑い。

お義父さんは近所のホームセンターへテントを買いに走っていました。

テントは各自で用意、なんですって。

なんかどっかの店のセルフサービスみたい。

で、肝心の娘ちゃんですが、まあ脚が早いこと。

幼稚園生の中では一番早いかも。

娘ちゃん、負けず嫌いですからねぇ。

私は仕事があったので途中で退席したのですが、娘ちゃんはなんかメダルをもらったらしく、その日1日ご機嫌だったそうです。

で、今回はそんな運動会でのお話。

運動会の演目でよくあるのがパン食い競争。

市販のパンを袋のまま紐で吊るして、それを口でとって走っていくわけです。

で、パン食い競争のパンって、何を思い浮かべます?

だいたいがあんパンとか、ジャムパンとかですよね。

彼女の話では、そんなパンの中に食パンが吊るしてあったとか。

食パン一枚じゃないですよ。一袋ですよ。

パン食い競争で食パン6枚切りが吊るされている光景って、かなりシュールですよね。

それだけは見たかったなぁ、と思う私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です