2021.9.17 未知の配線

引っ越しに伴い、彼女の実家では大改装が行われております。

子供二人が暴れても大丈夫なように、荷物の大半を処分し、スペースを確保するためです。

それに合わせて、畳部屋をフローリングに改装する工事も始まりました。

で、私が呼ばれたわけです。

どうやらテレビ関係の配線がかなり複雑らしく、私が配線をすることになったわけです。

で、テレビやブルーレイを置いていたラックを撤去し、配線を全部外して、今は使っていないスカパーのチューナーなども撤去して、今使っているケーブルテレビのチューナーを中心に配線をやり直します。

結果、ケーブルテレビとブルーレイは使えるようになったのですが、なんと家中のテレビが全部映らなくなりました。

つまり、通常の地デジ放送が全く入らなくなったんです。

なんで?

話を聞いてみると、昔スカパーを導入した時に配線に来た人がかなりのマニアな方で、すごく特殊な配線をしていったらしいです。

その後、ケーブルテレビ会社の人とか電気屋さんに配線をお願いしても、全員が「お手上げ」の状態で、今までほったらかしになっていたらしいのです。

ま、それを私が問題として引っ張り出してしまったわけで(笑)

今までいろんなテレビの配線をしてきた私ですが、さすがにこんな特殊な配線は見たことがありません。

いやぁ、マニアな人に頼んじゃダメですよねぇ。

あ、私もマニアの一人だった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です