2021.7.8 父の病気 その後

えっと、父の病気に関して、その後です。

入院して3週間経って、意識が全く戻らなかったので、正直私も親もあきらめてたんです。

見た目はほぼ脳死状態。

医者に勧められても、延命治療はせず流れに任せていこうと、ね。

で、私も母も葬式の準備をするくらいのところにいっていたんです。

私なんてセルフブリーフケアをずっとやってましたしね。

で、6月も終わりに差し掛かった時。

医者から電話がかかってきたそうです。

内容は

父が意識を取り戻した。

まさか意識が戻るなんてねぇ。

ただ、意識が戻る時とそうでない時があるらしく、まだ安定していないそうです。

それでも日に日に回復していったようで、母の呼びかけにもちゃんと反応するんだそうな。

医者も「回復の見込みはない」と言っていたのに、驚いてましたよ。

で、7月上旬にリモートで父と話をすることになりました。

久しぶりに見た父は、当然ベッドで寝たきりではあるのですが、かなりよく動いて、声は出ないのですが何か口を動かして伝えようとしていたりと、思った以上に活発だったわけです。

今まで父は二度、死にかかったのですが、今回もまた死の淵から戻ってきちゃいましたねぇ。

それ自体はすごく良かったわけですが、ちょっと残念なのが、もし父が亡くなったら長期で会社を休めるし、実家に帰省もできたんですよね。

そもそも身内がなくならないとまとまった休みが取れない今の職場ってどうよ?(笑)

父のこれからについては、たまにコラムでも書いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です