2021.7.23 虹と歌

ある日のことです。

仕事が終わって、家路についていた時でした。

職場を出る直前まで雨が降っていて、ちょっとジメッとした空気の中、夕暮れの道を車で走っていました。

実はその日1日、ふと思い出した曲がずっと頭にこびりついていて、仕事中も口ずさんでいたんですよね。

その曲は小泉今日子さんに曲で、まあかなり古い曲ですよ。

でも、ふとしたことで音楽が頭から離れない、なんてことありますよね。

車を運転しながらも、その曲をずっと歌ってたんです。

で、ちょっと用事があって、途中でコンビニに寄ったんです。

その時、ラジオから曲が流れてきたんです。

そう、まさに今まで私の頭で流れていた曲が!

いやぁ、びっくりしましたよ。

一瞬ラジオに心を読まれたのか?なんて思ったくらいですからね。

そしてもう一つ。

コンビニの駐車場に車を止めた時、ふと道路側を見ると、なんと虹がかかっていたんです。

しかも目の前から。

久しぶりに見ましたよ、虹。

なんだ、これ?

偶然歌っていた曲がラジオから流れ、そして素敵な虹を見て。

これは何かの吉兆なのか?

それとも、何かの前触れなのか?

う〜ん、わからんなぁ。

ちなみに、ラジオからかかった曲は、小泉今日子さんの「木枯らしに抱かれて」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です