2021.7.1 スピリチュアルな話

ある日のこと、彼女と話をしておりまして、スピリチュアルな話になったんです。

実は、彼女とはスピリチュアルな話って、時々話題になったりしますけど、あまりしてないんですよね。

で、この日はネットで検索していたら偶然見つけたという記事を見て、彼女が妙に納得したという話でした。

さて、それはどんなお話かというと、皆さんはインディゴチルドレンという言葉は聞いたことがありますでしょうか?

スピリチュアルな世界にいる人であれば、当然知っていますよね。

その他にも、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンとかあるわけですが、彼女は自分がクリスタルチルドレンではないか、と話してきたんです。

で、今回はこのチルドレンに関するお話です。

まず、この3つのチルドレンに関して、簡単にまとめますと

インディゴチルドレン

1970-90年頃生まれ

クリスタルチルドレン

1995年以降/2000年前後生まれ

レインボーチルドレン

2005年以降/2010年以降生まれ

という違いがあります。

実際には、もう少し曖昧な線引きで、例えば1980年から95年くらいは間世代で、インヂィゴとクリスタルが入り混じったような感じと私は捉えています。

私なんかはインディゴ世代より前の生まれですから、インディゴではないのですが、やっぱり私も間世代にあたるようで、インディゴの要素が多少はある感じですね。

まあ、この世代の人間全員がインディゴだ、クリスタルだ、というわけではありません。

その中でも、まあちょっと特殊な役割を持ってこの世にやってきた人たち、みたいな感じだと捉えていただければいいです。

また、それとは別に、オールドソウルと呼ばれる人もいるんだとか。

これもまたスピリチュアルガチガチなお話なんですが、これは「古い魂を持つ人」ということらしく、転生回数がすごく多くて、魂自体が古くてたくさん経験している人、という感じと捉えてください。

で、彼女が記事を読んでいて、どうやら私はオールドソウルにあたると感じたらしいんです。

私自身もその記事を読んでみたら、確かに当てはまるんですよね。

実のところ、オールドソウルと言われたのは、これで2回目なんですよねぇ。

一回目は2001年ごろ。

当時師事していたスピリチュアルの先生から、「中原さんの魂はとても古い」と言われたことがあったんですよ。

久しぶりに思い出しちゃいました。

で、クリスタルチルドレンとかって、オールドソウルとパートナーシップを組むととてもいいんだそうで。

ただ、オールドソウルって、なかなか見つからないんだとか(笑)

本当、彼女のこういう引き寄せ能力は、いつも尊敬しますよ。

もともと神社がご縁で恋人同士になりましたしね。

さて、このオールドソウル、もともとはインディゴチルドレンの一種なんだそうです。

で、オールドソウルの男性って、モテるらしいんですが、評価が二分されるんだとか。

誠実で穏やかな女性からはモテるそうで、逆に、遊び人風の女性からは嫌われるそうです。

オールドソウルは正義感が強く、高いモラルを持っていて、ひょうきんですがだらしないことは嫌いなんだそうです。

ついでに、商売で成功する人は少なく、お金儲けが下手なんだそうで(笑)

クリスタルチルドレンは、オールドソウルをお手本にするそうで、尊敬し好意を抱きます。

まあ書いてあること全てが正しいとは思わないのですが、ここまで整合性があったり、納得するところがあると、やっぱり意識しないわけにはいきませんよねぇ。

私としては、私がオールドソウルとか、そんなことってあまり重要ではないんですよね。

友人や家族、クライアントさんたちなど大切な人たちと幸せな人生を送ることができたらそれで十分ですからね。

ただ、こういう話は嫌いじゃないです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です