2021.6.8 私にも経験があります

ネットで臨死体験の動画を見ました。

そういえば、私も臨死体験したことあるよなぁ

ということで、私の臨死体験について、ちょこっとお話をしておこうと思います。

私が臨死体験した原因は、アナフィラキシーショック。

それですっと意識がなくなったわけですが、最初は暗闇に揺蕩うような感じでした。

暗闇の向こうに、小さな光が見えます。

そして、その光が、どんどん大きくなり、すごいスピードで自分に近づいてくるわけです。

光が自分を包み込み、ぱっとあたりが開けると、そこは私の身長くらいあるススキ野原でした。

私はそのススキをかき分けながら、前を進みます。

当然、ススキの葉で腕は傷だらけになるわけですが、痛みは全く感じます。

しばらく進んでいくと、ぱっと視界が変わりました。

そこは河原で、川が左手前から、右奥に向かって流れていて、両岸に河原がありました。

河原には人の姿はなく、ところどころに石が積んであるのが見受けられます。

ここはどこだろう

そう思って、河原に一歩足を踏み入れた瞬間。

後ろから何かにすごい力で引っ張られるように、暗闇に吸い込まれてしまいました。

先ほどとは逆に、光がどんどん遠くなっていきます。

その光が見えなくなった瞬間、私は目を覚ましました。

意識を失ってから、目が覚めるまでの間は、およそ15秒程度。

あのまま河原に立ち入って、川を渡っていたらどうなっていたんでしょうねぇ。

これが私の臨死体験です。

まあこのお話を信じるか信じないかは、あなた次第ということで(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です