2021.6.20 思い出すだけでも恥ずかしい出来事

ある夜勤明けのことです。

翌日は朝7時出勤ということもあり、ちょっとゆっくりできたんです。

まあ夜勤明けはべらぼうに眠たいですから、寝てたんですよ。

で、目が覚めたら外が明るいわけです。

時計を見たら6時40分。

思いっきり寝過ごしたわけです。

そりゃあもう慌てましたよ。

とにかく7時までに会社に行かないといけないわけですから。

急いで着替えて車に飛び乗り、会社へと急ぎました。

そして最初の信号に差し掛かった時、ある違和感に気がついたんです。

太陽の位置が違うんです。

信号待ちでスマホを確認したら、18時50分でした。

丸一日眠っていたと思ったら、4時間半しか寝てなかったんですね。

自分のドジさに一人車で笑いながらも、問題なしということで家へと帰りました。

しかし、朝日と夕日が区別できないくらい、疲れていたんですねぇ、私。

仕事にはかなり慣れてきたのですが、毎日の疲れは相当なものですね。

いつまでもつのかなぁ、私の身体。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です