2021.6.2 たった一つのことで

五月の中旬に、新しい人が職場に入ったんですよ。

ところが、1ヶ月経たずに辞めてしまいました(笑)

いやぁ、本当に人が定着しない職場ですよ。

そりゃあ休みも少ないし、肉体労働でかなりきついし、勤務時間は毎日変わるし、給料も安いとなったら、誰も働きたがりませんよねぇ。

未だに私が職場でいちばんの新人さんです(笑)

先日なんか、朝7時から働き出して、夜6時45分まで働いて、翌日午前2時に出勤、なんて日もありましたしね。

さすがにこの日はきつかった。

新人君は研修の名目で他工場に異動になり、応援君は毎日誰かに1時間くらい説教される日々が続いておりますよ。

これで少人数で仕事を回せっていうんですから、私だって辞めたいですよ(笑)

で、この間新人君の評判を耳にしたんです。

どうやらあまり好印象ではないようです。

理由を聞いてみたら、挨拶を全くしないんだとか。

周りの人たちは一緒に仕事をしているわけではないので、挨拶とかちょっとした関わりで相手への印象を決めてしまうわけです。

挨拶をしない。

たったこれだけのことで周りから悪印象を持たれてしまうのって、もたいないなぁ、と感じたりするんですよね。

まあ一緒に仕事をしたら、まちがいなく好印象にはならないんですけどね(笑)

なんでこの会社って、いい人材を雇えないんでしょうねぇ。

まあ自分もいい人材ではない部類なんですけどね(笑)

私自身クセが強すぎて、仕事はできるけど関わりにくいみたいですね。

ま、今の会社にまともな人は少ない、ということで(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です