2021.5.8 心理学エクササイズ〜前を向いて歩こう

街を歩いていて、人とぶつかりそうになったときはありませんか?

人は落ち込んでいたり、へこんでいたり、悩んでいたり、傷ついていたりするとき、必ずといっていいほど、うつむきになります。
そして、自分の世界にはまりこんでしまい、前が見えなくなってしまいます。

下を向いていて得することは、お金が落ちていたときだけですね。
前を向いて歩くことができれば、自分にどのようなものが近づいているのか、その近づいているものに対してどのように対処すればいいのかがわかります。

今の状態がうまくいかないと感じている人は、自分が前を向いて歩いているのか、うつむいて歩いているのかを確認してみてください。
意外とうつむきがちになっているかもしれませんよ。
うつむいてしまうと、心もうつむきがちになってしまって、よけい陰々滅々としてしまうかもしれませんね。

前を向いて歩く。

簡単なことですが、うつむいて歩いている人って、多いですよ。
私はよく人とぶつかりそうになりますから(笑)。

一度、自分がどこを向いて歩いているのか、チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です