2021.4.24 五感で感じることの大切さ

私はお土産マニアでもあります。

ちょっとどこかへ遠出しようものなら、山のようにお土産を買って帰って、皆に配ります。

で、先日友人と話をしておりまして、お土産の話になったんです。

今まで私が持ってきたお土産で、何が一番おいしかったのか。

その答えは、シークァーサー味のサーターアンダギー、でした。

実は、シークァーサー味のサーターアンダギーって、市販されてないんですよねぇ。

私もサーターアンダギーの中では、一番おいしかったと思っているのですが、個人的に作られたもので、売り物ではないわけです。

大量生産して売ればいいのにねぇ。

まあ私自身、一時シークァーサー味にかなりはまりましたからね。

本来の私であれば、柑橘系って苦手なんですよ。

でも、シークワーサーであれば、まだ大丈夫なんですよね。

もちろん、シークワーサーを直接食べたらだめでしょうけどね(笑)

食べないか、誰も(笑)

こういった「実はとてもおいしいんだけど、市販されていないもの」って、結構あるんでしょうねぇ。

量産できないとか、材料に限りがあるとか、レシピがわからないとか、売れると思ってないのか、まあいろんな理由があるとは思うんですけどね。

わざとレシピを非公開にして、秘伝の味にする、なんて方法もありますしね。

ラーメン屋さんなんかには多いですよね。

それでも、おいしいものをみんなで共有するのって、やっぱ楽しいんですよねぇ。

おいしい、と感じられること。

それ自体が、癒しになることだってありますからね。

五感で感じることの大切さ。

当たり前のことなんですが、とても大切なことかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2021.2.23 動く感情