2021.4.1 こんな仕事だったんですねぇ

さて、昔テレビの収録を行った話をしたわけですが、今日はそのあたりのお話です。

私はVTRでコメントをする形での出演になりますから、その撮影をしたわけです。

ま、VTRでコメントをする程度ですから、1時間くらいで終わるかなぁ、と思っていたら、2時間半ほどかかりました。

なかなかに面白く、大変だなぁ、といつも思います。

面白かったのが、今回エロい話ということだったわけですが、ディレクターの方が女性で、しかもそこそこべっぴんさん。

こういう人が、アダルトな番組を作っているというのは、なかなかに新鮮でした。

どうしても、ちょっとエッチな番組って、男性目線で作られるものですからね。

やっぱ偏りがあるわけですよ。

製作者が女性の場合、女性目線が入りますから、ただエッチな話といっても、男性とは違った角度からアプローチするので、それなりに楽しかったんですよね。

で、撮影中一番困ったこと。

私の(当時の)面談ルームで撮影したわけですが、音がマイクに入るということで、暖房を消したんですよ。

要するに、寒かったんです。

そしたら、トイレが近くなりましてねぇ。

ただ、撮影の途中ですし、ちょうど乗り始めてきた時ですので、ここで中断してテンションが下がってはもったいない。

こうなったら、最後まで我慢しようじゃないか、ということで、最後まで踏ん張り続けました。

もしテレビをご覧になったとしたら、実はトイレに行きたくて省が阿ない私をご覧になれます(大笑)

というわけで、放送は2019年2月14日11時〜。

BSスカパー「桃色Y談」です。

ご覧になられた方は、いるんでしょうかねぇ?

ご覧になりたい方は、DVD差し上げますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です