2021.2.25 リサイクル

とある人からの依頼で、大型の冷凍庫の処分方法を調べていたんです。

まあこういうものって、なかなか処分に困りますよね。

で、ネットで調べてみて、良さそうな業者を探したんですよ。

で、電話をして、引き取ってもらえるかどうか聞いてみたところ。

まあ非常にふざけた対応をされたわけです。

一言、引き取りたくないといえばいいのにねぇ。

ホームページなどでは「どんなものでも引き取ります」みたいなことを歌っていながら、蓋を開けてみれば、転売できそうな代物しか扱わない。

だったら始めからそう記載すればいいのにねぇ。

断り方も、相手が払わなそうな法外な金額を提示するわけですよ。

そりゃあそうでしょう。

表向き、トラック一台分の不用品を一律5000円で引き取ります、なんて言っておきながら、最低でも冷凍庫だけでも5万円はします、なんて言われたらねぇ。

確かにネットって、すごく便利だと思いますが、やっぱ相手の顔が見えないというのは、良くないですよねぇ。

ネットの情報は玉石混交とはよくいったものです。

私自身、いろんな形でネットを利用していますから、それなりに情報には気を使っています。

情報を扱うとき、大切なことは、情報の取捨選択だと私は感じています。

その情報は正しいのか?

その情報は信頼できるものなのか?

どの情報が、今の自分にとって必要なのか。

つまり、選ぶ力が大切なんだと。

じゃあ、どうやって選ぶ力を身に着けていくのか。

それは、たくさんの失敗を経験すること。

その失敗からできる限り学び取り、次の選択の機会に活かせるかどうか。

これは情報に関してだけではなく、人を選ぶときにも必要なことなのかもしれませんね。

まあ、どれだけ失敗しても、女性選びだけは上達しない私ですが(大笑)、失敗を恐れない気持ちって、大事なことなんですよねぇ。

同時に、人の失敗を許容できる懐の深さも、持ちたいところですなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です