2021.11.24 意味のない会話

ある日のことですが、家に帰ってきたら、奥さんといきなりホラー映画の話になったんです。

まあ我が家ではよくあることなのですが、大切なのは映画の話ではないんですよね。

その映画で、奥さんと約一時間、自分たちの感想やその内容について、他愛もない話をいろいろとしていたんですよ。

ある意味、特に重要でもない、どうでもいい話なのですが、実はこのような会話って、すごく大切なのかもしれません。

パートナーシップの問題をみた場合、ほとんどがコミュニケーションが不足していることがよくあるんですよね。

その不足しているコミュニケーションというのが、上記のような「他愛のない話」をどれくらいたくさんしているか、ではないかと私は感じます。

自立傾向にある方や物事を合理的に考える方からすれば、「意味のない話など必要ない」と思うかもしれません。

しかし、この「意味のない話」にすごく重要な意味があるみたいなんですよねぇ。

ではどのような需要な意味があるのかというと、それは「時間と空間を共有している」ことにあるのではないかと私は感じます。

「同じ部屋にいるじゃないか。」

という人もいるかもしれません。

それは確かにそうでしょう。

しかし、同じ部屋にいるだけで、自分も相手も時間と場所を共有していると感じられている訳ではありません。

お互いが時間と場所を共有していると感じることができれば意味のない話なんてしなくてもいいでしょうね。

それは年老いた夫婦がお互いのそばにいることが当たり前に感じるくらい、長い年月と歴史を積み重ねてこそ、お互いが感じられるものかもしれませんね。

皆さんは、パートナーと意味のない話をどれくらいして、そして笑い合っていますか?

もしあまりしていないのであれば、コミュニケーションが少し足りなくなっているかもしれませんよ。

それこそ、コミュニケーションが足りているかどうかについて、話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です