2021.10.6 夢のお話

久方ぶりに夢の話です。

父親の使っていた携帯を借りて道端で使おうとしたら、携帯がミサイルのように飛んで行ってしまい(笑)携帯をなくしてしまったんです。

と言う夢を見ました。

調べてみますと、金運の低下、と言うのが出ていました。

金運の低下はわかります。

これから引越しとか出産とか、何かと物入りですからね。

それ以上に、お金を使う時間が取れない(笑)

あとは人間関係に関して、かなり疲弊しているということでした。

確かに疲弊してますねぇ。

新人君が本当にどうしようもなくてねぇ。

向こうからしたら、私のことをパワハラ先輩だと思っているかもしれません。

ただ、人手不足である以上、強制的にでもやってもらわないと困るわけでね。

それでお給料もらっているんだから。

こうなることを予想して、8月の段階で「仕事を覚えるように」と言い続けていたんですよ。

私だけじゃなく、他の社員さんもね。

それなのに、全く仕事を覚えようとせず、毎日毎日誰かに怒られている状態で、仕事を覚えようとしなかったんですよね。

結果、私が以前行ったように「困るのは自分」になってしまっているわけです。

仕事を覚えなくても、やらなくてもそれは別に構わない。

でも、仕事である以上やらなければいけない時が必ずやってきます。

その時に困るのは自分ですからね。

で、今新人君は困りに困っている、ということになるわけです。

まあ毎日注意をしても「馬の耳に念仏」状態ですから、私の精神のほうが先に疲弊してしまいそうですわ。

・・・疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です