2021.10.22 オセロの話

昔、友人宅へお邪魔した時のお話です。

前半はちょこっと頼まれたことをして、さっさと帰ろうと思っていたわけです。

が!

娘さんが学校から帰ってくるのを待っていてほしいということで、まあのんびり待っていたんですよ。

娘さんが帰ってきたら、なんとかわいらしい置物をプレゼントしてくれました。

これがその写真です。

気分は孫がいる感じですね(いや、あいだすっとばしてるし)

で、娘さんが持ってきたものが、なんとオセロだったんです。

冗談で「私はオセロ強いよ。」なんて言っていたのですが、このときは、小学生には楽勝で勝てるだろう、くらいの気分だったんです。

で、当然のごとく圧勝したわけです。

手加減なしというのが、私らしいですね。

そしたら、今度は友人が私に挑んできました。

正直、強かったんですよ。

手加減どころか、真剣にやらないと勝てないぞ、と思い、本当に真剣に勝負したんですね。

結果

私の全勝という形になってしまいました。

気が付いたら、意外とオセロが強かったんだと、自分で驚きました。

当然昔はよくオセロをしていましたよ。

牛乳瓶のふたの裏をマジックで塗りつぶして、手作りのオセロを作って、休み時間によく勝負していましたからね。

私はどちらかというと弱いほうだったんですけどね。

強くなった理由は、次回お話しますね。

で、今まで自分より強い人がいなかったといっていた友人が、もう一勝負、もう一勝負と挑んでくるわけですよ。

気が付いたら、なんと3時間もオセロに集中していたんです。

で、友人はオセロが相当面白くなったらしく、しまい目には終電までいればいい、くらいの勢いで私を引き留めようとするわけです。

友人曰く「自分より強い人とオセロができるのと、オセロにも戦術があって、いろいろ指南してくれるのはすごく楽しい」と、思いっきりはまったようです。

たかがオセロ、されどオセロ。

大盛り上がりした一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です