2021.1.17 一月十七日

阪神・淡路大震災から25年経ちました。

もう四半世紀も経ったんですねぇ。

最近では、あの時の話をすることも無くなりましたが、やっぱり個人的に忘れられるものではありません。

まあ忘れるつもりもありませんけどね。

そういえば、震災以降もいろいろと自然災害に会いましたねぇ。

去年は職場が床上浸水しましたしね。

一昨年は台風が直撃しましたしね。

人生の中でこれだけいろんな自然災害に遭遇するというのも、なかなかの確率かもしれません。

それだけ高確率なら、宝くじのがありがたいんですけどねぇ(笑)

話を戻して

日本に生きている限り、災害に遭う確率はかなり高いと思います。

災害による被害をゼロにすることはできませんが、被害をできる限り小さくすることはできるわけです。

それは、平時の備えと心構えだと私は感じます。

今も家にこもったままの状態が続いているかもしれません。

まあコロナの影響でね。

そんな時に、いかにして自分や周りにいる人たちの安全を確保するのか、というのをよく考え、話し合っておくことが大切なのでしょうね。

災害にあった時に家族と連絡を取る方法とかを確認しておくとか、連絡が取れなくなった時に集合場所を決めておくとか、やり方はいろいろありますよね。

今日くらいは、家族で災害について話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です