2020.9.26 心理学講座「こころの勘違い」

皆さんは、勘違いってした事ありますか?

私なんてしょっちゅうしています。

実は私は耳が悪いので、人の言葉を聞き取りにくいときがあるんですよね。

それに昔からの「勘違い魔人」でしたから、二度聞き三度聞きは当たり前です。

さて、なぜいきなりこのような話をしたかというと、「こころの勘違い」についてちょっとお話ししようと思ったからです。

こころの勘違いとは、簡単にいってしまえば

「〜にちがいない」

と思ってしまう事ですが、もう少し詳しくいうと、

じぶんのな心の中にある「こうにちがいない」という「自分のストーリー」を正しい事と思い込んでしまう事です。

それがいい事でも悪い事でも、こころが思い込んでしまったストーリは、忠実にストーリー通り演じなければ、たとえいい事であっても、すばらしい事であっても「間違い」と感じてしまいます。

嫌な勘違いでしょ。

そのこころの勘違いを探す方法の一つが「〜にちがいない」なんです。

皆さんは「〜にちがいない」なんていってませんか?

もし口癖になっているようであれば、気付いた上で直していきましょうね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です