2020.11.30 知らなくていいこと

この時期になると、お歳暮やらクリスマスやらの贈り物を考えることがあるわけです。

で、会社なんかでお歳暮やけーくのあっせん販売なんかがあったりするところもあります。

今働いているところも、お歳暮用のハムとクリスマスケーキのあっせん販売がありました。

一応任意で申し込みができると聞いていたので、じゃあケーキでも買ってみようか、とか考えていたんです。

そしたら、お歳暮のハムは強制購入だったんです。

そういうことする会社、まだあるんだ。

これが私の感想ですね。

無理やり買わせるって、どうよ?

とおもうわけですが、田舎の会社だと、これがデフォルトなのかもしれません。

しかもちょっとした裏話を聞きまして。

例えば3000円のハム詰め合わせがあったら、これを割引価格2300円弱で購入できるわけです。

で、会社のほうにあっせん料として100円がキックバックさせるんだそうで。

うちの会社、どれだけあこぎやねん。

しかし、私が気にしたのはここではなく。

2割5分くらい安くして、さらに100円をキックバックしても利益が出る、ということでした。

さてさて、原価はいくらくらいなんでしょうねぇ。

そして、仕入れ価格はいくらなんでしょうねぇ。

一応食品業界にいることになりますから、つい原価とか卸売価格とかを考えてしまうんですよねぇ。

今扱っている商品も、段ボール一つが売値で3000円くらい。

じゃあ卸値は?

原価は?

と考えていくと、なんか商品を買う気がなくなってくるんですよねぇ。

商売の裏を知れば知るほど、なんか値段ほどの価値を感じられなくなったりしてね。

たとえは悪いですが、すごいイケメンが実はヅラだった、というくらいなインパクトがあるわけです(笑)

ほんと、世の中って知らなくていいことがたくさんありますよねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です