2020.11.20 欲

私はすぐ、調子に乗るところがあります。

ちょっとでもいいことがあると、すぐ有頂天になって、人の気分を害してしまうんですよ。

それで今まで何度も、大切な人との別れを体験しております。

勝って兜の緒を閉めよ

という諺があるように、調子がいいときほど、私は最新の注意を払わないと、必ず足元をすくわれてしまうわけです。

私の名前には「謙」という文字が入っています。

これは、「ゆずる」とも読むのですが、意味としては、人のために奉仕する、ことを意味しています。

言い換えるならば、自分の私利私欲で行動しても何もえられず、誰かのために尽くしなさい、という意味が込められています。

まあ、つまりは無欲でないとうまくいかないわけですよ。

欲を手放す。

それこそ、悟りを開いてもできることではないかもしれません。

実際、学習欲や知識欲、食欲などはちゃんとありますからね。

大切なことは、欲に溺れないこと。

自分にふさわしくない欲を持たないこと、なのかもしれませんね。

皆さんとお逢いしたい。

この欲は、私自身手放す気はありませんしね(笑)

できる限り、身の丈にふさわしい欲を持つように、心がけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です