2020.10.5 この一言が好きだったりします

私が日本史が好きなことを知っている人も多いと思いますが、今回はそんなお話です。

現在九州に住んでいるわけですが、九州といえば島津。

その強さは誰しもが知っているわけですね。

で、彼女と歴史の話になった時に彼女がこう言ったんです。

当時の九州人は、とにかく運がなかった。

島津がいたからね。

島津と戦うと、とにかく死者が多く、被害が尋常ではなかったそうです。

また、島津の兵士は最後の最後まで戦い抜く兵士ばかりだったので、全滅するか全滅させるか、くらいの勢いだったんでしょうね。

当時の戦って、実はあまり死者が多くないんですよ。

死者が多いと、何度も戦できませんからね。

しかし、島津と戦うと、桁が一つ多くなるくらいの死者が出たそうですから、そう考えると、当時の九州の戦国武将は島津とは戦いたくなかったでしょうね。

私個人としては、こういった話をした時の、彼女の

島津はねぇ・・・

と言う言葉を聞くのが楽しかったりするんですよね。

現在住んでいるところは、その島津の宿敵の武将の土地に住んでいるわけですが、だからこそ島津の強さが身にしみてわかるのかもしれません。

物事を外から見ることによって、より内面を理解する。

そんな感じなのかもしれません。

最近はユーチューブで歴史ものばかりを見ていますから、私自身歴史脳になっちゃっているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です