2020.10.31 当たる勘

最近、よく勘が当たるんです。

もちろん、いいことについてではありませんよ(笑)

仕事を終えて、家に帰る途中などで、仕事の内容がきになるわけです。

あの仕事、実はミスしているんじゃないだろうか?

こう考えて、実際ミスしているかどうか、頭の中で反芻します。

で、翌日職場に行ってみたら、物の見事にミスしているわけです。

これが4回くらい連続でありました。

まあそれだけミスばっかりしているとも言いますが(笑)、しっかりミスがあることを自分の勘が指摘してくれるんですよねぇ。

できれば、リアルタイムで指摘してくれたらミスがなくなるのにねぇ。

そこまで都合がよろしくないのが私の勘です。

微妙に使えない・・・。

でもこれ、実際には勘でも予言でもありません。

ただ、感じるのは違和感です。

何かが違う・・・と感じるんですよね。

で、結果違和感の部分がしっかりミスになってしまっているわけです。

自分の勘を信じる。

これって、仕事中にはなかなかできないことです。

もともと私は感覚で行動する方ですので、考えて行動するのは得意ではありません。

ですが、今の仕事は考えて行動しないと、すぐミスになってしまいますからね。

このコラムを書いている日中も、しっかり怒られましたよ(笑)

自分の勘を信じることは、自分自身を信じることと同じなのかもしれません。

もっと自分を信じてあげようと思った、今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です