2020.10.26 ある1日

姉の携帯の機種変更をするために、休日に携帯ショップに行ったんです。

お店に立ち寄ったのですが、なんと予約がいっぱいで3日後以降でないと応対できないとのこと。

こんな田舎なのに、えらい繁盛してんじゃねぇか、ソ○トバ○ク。

仕方がないので、近所のスーパーにある携帯ショップへ。

そこで機種変更を行ったわけですが、今度は在庫がない。

というわけで、スーパーの2階にある電気屋さんで契約となりました。

随分とたらい回しにされたものですよ。

で、今回初めてわかったことですが、自分のスマホの契約内容を見てびっくりしました。

必要のないサービスに加入したままで、毎月五百円を無駄に支払っていたことがわかりました。

かなりショックです。

すでに20000円分無駄にしてきたわけですからね。

去年の生活が苦しかった時も、その無駄なお金を支払っていたのかと思うとねぇ。

皆さんは、2万円あったら何に使いますか?

私ならタブレット買います(笑)

まだ買うの?

なんて意見も出てきそうですが、今設備の更新をしている最中なんですよね。

同時に古くなったパソコンなんかは処分することにしてますから、今年中には半分くらいに整理できると思います。

で、この日はこれで終わりではありませんでした。

機種変更後、ディスカウントショップに行き、飲み物とかを買ったんです。

その時、2種類の紙パックのコーヒを買ったのですが、レジの人が間違えて、1種類のコーヒお2本になってました。

で、店員さんにいって正しくレジを打ち直してもらいました。

そしたら、一円足りなくなってしまって、余分に一円払うことになりました。

まあ黙っていれば一円得したわけですが、最近仕事で連続ミスをしてしまっている私ですから、他人のミスにはすごく寛大になるんですよねぇ。

だって、私が一円得したら、レジ打ちの店員さんがミスの責任を問われちゃいますからね。

自分が変な得をすることがあったら、誰かがその分だけ嫌な目にあうかもしれない。

そう思ったら、きちんとレジを打ち直してよかった、と思います。

世の中がもっとミスに寛大な世の中になればいいなぁ、と感じる毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です