2020.1.15 占い

年末年始なんかになりますと、つい占いなんかが気になります。

私の場合、年がら年中占いが気になっているかもしれません(笑)

朝のテレビ番組の占いで、「今日は何位だったかな?」とか気にしたりして。

私はよっぽど暇なんですね。

占いにも心理学の手法は取り入れられています。

まあ有名なのがコールド・リーディングですよね。

基本的に占いは、全体の3割が的中すれば全部当たっているように感じるわけです。

そうすると、お客に「あ、当たっている」と信じ込ませるテクニックを使えばいいわけです。

それがコールド・リーディングなわけですよ。

テクニックですよ、ほんと。

ただ、ごくたまに「本物」と呼ばれる人にも会います。

まあ本物さんはすごいですね。

言葉の説得力以上に、心が「本物」を感じます。

そういえば昔、警察署にご厄介になった時に(悪いことをしたからではありませんよ)取調室で(本当に悪いことはしていませんからね!)刑事さんとコールド・リーディングの話になったんです。

まあ私はカウンセラーですから、心理学の解説を入れると話が盛り上がっちゃって、結局1時間以上取調室にいましたからね。

いい経験です。

くれぐれも言いますが、決して悪いことをしたから取調室に行ったわけではありませんからね!

と、くどくど言うのは怪しい、という心理学の法則でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です