真剣に人を愛する

ネットの記事で

仕事にも深刻な影響が。40男の失恋後にありがちな3つのNG行動

というのを見つけました。

40代男性がやってしまいがちな失恋後のNG行動として

誰にも相談しない

ネガティブになり人に当たる

自責の念を持つ

ええそうです、これは私のことですよ(笑)

しっかりNG行動全部やりました。

まあそれはまたあとでお話しするとして。

この記事で興味を引いたのは、

自責の人より他責の人のほうが、立ち直りが早い

というところでした。

そりゃあ自分を責めるよりも、誰かのせいにしたほうが楽ですし、自分を責めない分だけ自分と向き合わなくていいですからね。

多少意地悪な言い方をすると、なんでも他人のせいにばかりしているから、失恋するんじゃないの?と思ったりしますけどね(笑)

失恋の苦しみというのは、それだけ相手のことを真剣に愛していた(まれに依存しているだけのこともありますが)証拠でもありますからね。

失恋で落ち込むこと自体は、それだけ真剣に人を愛せた自分を確認する時間だと私は感じています。

その時に周りに影響が出ても、それは致し方ないこと。

そして、失恋の傷は、新しい恋でしか癒せませんからね。

まあ40台になると、それも難しくなるわけですが(笑)

ただ、男性にしろ女性にしろ、それだけ真剣に人を愛する経験をした人って、パートナーとしてはうってつけの人が多かったりするんですよね。

それだけ真剣に人を愛することができる人ですもの。

愛される側は幸せですよ。

もちろん、愛し方には問題があるかもしれませんので、要注意ですけどね。

たとえ40台で失恋しても、失恋してNG行動をとるようなことがあっても、その苦しみを知っている分だけ、臆病にもなったりしますが、同時に人に対してやさしくなることもできるわけです。

失恋は人を一番成長させてくれる。

何歳になっても、いい人と巡り合って、いい恋をしてくださいね。

ああ、耳が痛い・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です