宇宙食(再掲載)

最近、ユーチューブで、宇宙に関する解説をしている動画をよく見ています。

その中でも、特に私の興味を引いたのは、宇宙食に関するお話でした。

最近お宇宙食って、すごいですよねぇ。

地上の食べ物が、ちょっと改良はされていても、同じ味を宇宙でも食べられるんですものねぇ。

宇宙食で思い出すのが、私が高校生の時。

友人と宮崎科学技術館に行ったことがあるんですよ。

そこで宇宙食が売っていたんですよねぇ。

当時の宇宙食といえば、チューブですよね。

歯磨き粉みたいなチューブにペースト状の食べ物が入っていて、それを食べるわけです。

正直、美味しいかどうかと言われたら、あまり美味しい記憶がないというのが本音ですね。

最近の宇宙食は、フリーズドライとかの技術が向上したり、企業が開発に力を入れたりしてますので、こんなのが宇宙食になってるんだ!と、驚くこともあるわけです。

ちなみに、外国人宇宙飛行士に人気の宇宙食は、鯖の味噌煮なんだそうです。

そして、このタイミングでこんな記事を目にしたんです。

日本のとあるコンビニのから揚げが、宇宙食に認定されたんだそうです。

コンビニメーカーも頑張ってますよねぇ。

また、こんな記事もありました。

宇宙でクッキーを焼くことに成功

これ、地上では当たり前ですよね。

でも、宇宙では無重力ですから、無重力状態で調理をするって、すごく難しいことなんだそうです。

まあオーブンの中でふわふわ浮いている生地を焼くことを考えたら、ちょっと面白くもありますし、ちゃんと焼けるのか?と不安位もありますよね。

専用のオーブンを作り、ISSの中で記事をこね、クッキーを無事に焼くことに成功したんだそうな。

ちょっとしたことでも、宇宙ではそれが当たり前でないことはたくさんあります。

宇宙のお話には、たくさんのワクワクがちりばめられているんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です