告げ口する人の心理

リクエスト心理学講座

「告げ口する人の心理」について教えてください。

会社によくいますよね?「あの人が〇〇って言ってましたよ〜」とか言う人です

告げ口をする人って、まあそこらへんにいると思います。

私個人の意見としては、告げ口自体が悪いとは思っていません。

中には、不正を密告するなど、いい告げ口もありますからね。

ただ、多くの場合、告げ口っていいイメージを持たれていません。

それは、告げ口をすることで、不利益を被る人が出てくるからです。

告げ口をする人は、告げ口をすることで、自分に利益があるからします。

たとえ利益が得られなかったとしても、相手に利益があるのも嫌、という人もいます。

自分が利益を得られないなら、あいつも利益が得られないようにしてやろう。

なんて考える人もいるわけですよ。

告げ口は、相手の足を引っ張ったり、相手の立場を貶めたりすることで、結果自分に利益が来るようにする行為で、権威をうまく利用する術に長けています。

言い換えれば、自分には権威がなく、虎の威を借りないと何もできない弱い人間がすることでもあります。

もちろん、権威を味方につけることで正義をなすこともできなすからね。

対処法としては、基本告げ口をする人とはかかわらないこと。

個人情報や個人の意見は言わないこと。

告げ口をされても、それを聞いた人が内容を信じないくらい、人から信頼される自分になっておくことです。

相手は権威を利用して攻撃してくるわけですから、それ以上に権威に気に入られておく必要があるわけです。

この場合、集団も権威に該当します。

10人グループの中で誰かが告げ口して、8人から嫌われた。

となったら、これは権威を持つ一人と同じ効果を与えられてしまいますからね。

それこそ、今の日韓関係がいい例です。

昔は日本はけっこう世界から叩かれていました。

それは韓国の告げ口によって、力のある国々が韓国の言葉を信じ、日本が悪いとバッシングをしてたりしましたからね。

ここ最近になって、日本が周りの国に対して信頼関係をきちんと結ぶようになり、同時に毅然とした態度をとることと、ルールを遵守することで誠意を見せ、現在では韓国の方が世界的に見て孤立感があるわけです。

どのように対処したらいいのか。

それは今の日本の対韓姿勢が教えてくれている、という感じですね。

告げ口する人の心理” に対して1件のコメントがあります。

  1. This is a topic that is close to my heart…

    Best wishes! Where are your contact details though?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です