会社の飲み会が苦痛で仕方ない時の対処法について

「会社の飲み会が苦痛で仕方ない時の対処法」について教えて下さい

私はお酒が飲めません。

ですので、会社の飲み会などは本当に苦痛です。

それでも、なかなか断れなかったり、どうしても行かなければいけない時があったりしますよね。

そんな時どうしているのか、私が実際に、やっていることも含めてお話ししたいと思います。

まず、話ができる人とひたすら話をする

飲み会が苦痛と言っても、その中には話があう人や仲のいい人なんかもいたりします。

そういう人と食事をしていると思い、楽しんでしまうというわけです。

他には、料理をひたすら堪能する

インスタグラムにアップするふりをして、料理の写真を撮ったりするのも、後々の会話につながったりして良かったりします。

そして、とにかく嫌な人のそばには近づかない

酒癖の悪い人とかとは、距離をとりましょうね。

あと、情報収集に専念するという手もあります。

酒の席って、結構個人情報や噂が飛び交ったりしますからね。

そういうのをネタとして聞いておいて、職場での話のタネや、その他のことに使ってみてもいいと思います。

まあここまで書いて私が言えることは、自分の中で何らかの目的を持って参加すれば、嫌な飲み会も多少は緩和されるのかな、という感じです。

あとは、飲み会を断る口実をいつも用意しておくとか、お酒を勧められないように、自転車などの小道具を用意したり、体調について普段からアピールしておいたりとか、そういった準備をしておくことも必要かもしれませんね。

まあ、嫌と思ってしまったら本当に嫌なものです。

それを避けてばかりいられない時もありますので、嫌な中にも目的を見出すのは、自分のためにもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です