リスクと覚悟

友人から、突然ヘルプの連絡がありました。

何かと思えば、男性から猛烈にアプローチされている、というお話でした。

好きでもない相手から、アプローチされば、それは確かに悩みの種になりますが、本人もまんざらではない感じ。

じゃあ何が問題なの?

幸せになるのが怖いのと、傷つくのが怖い、このことでした。

なんて羨ましいお話なんでしょうねぇ、ほんと。

まあ、当の本人はすごく困っているわけですから、そうもいっていられないわけですけどね。

幸せになっていく過程で、避けては通れないものがあります

それは「リスク」です。

リスクを負うからこそ、得られるものがある。

リスクを回避することは大事ですが、リスクから逃げてばかりいては、
手に入らないものもある。

幸せになる、という目標に対して、リスクは避けては通れないものです。

だって、幸せになれるかどうかなんて、やってみないとわからないんですから。

実際にやってみて、それが自分の求めた幸せに向かっているのかどうか、もしくは幸せになれたかどうかで、初めてわかることですからね。

途中で幸せの定義自体が変わってしまうことだってありますしね。

でも、傷つくというリスクを避けて、幸せになれる可能性も切り捨ててしまうのは、私個人としてはもったいないと感じるわけです。

しかし、やっぱりリスクはできることならば避けたい、と思うのもまた、人のこころ。

逃げたくなるのは一向に構わないわけです。

それも人の自然な考え方ですからね。

ここは、選択なんですよね。

リスクを負ってでも「選ぶ」「やってみる」という選択をするか、リスクを回避して「選ばない」「やらない」という選択をするか。

理想はノーリスク・ハイリターンですが、そんな都合のいい話は、当然のごとくないわけです。

リスクを背負う覚悟

選択をする覚悟

これができないと、残念さんになるわけです。

ま、婚活でも、仕事でも、結婚生活でも、同じことが言えるのでしょうね。

こころのリスクマネジメント。

そのうち、こんな職業が出てきてもおかしくないかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

気遣いと心配り