ダークテトラッドの見分け方

以前からダークトライアドについて、何度かお話ししていますが、最近ではダークテトラッドと言われているそうです。

ナルシスト、サイコパス、マキャベリストに加えて、サディストが加わったのが、ダークテトラッドですね。

今回は、クライアントさんとの話で、このようなものがあったんです。

サイコパスにしろ、ダークテトラッドにしろ、悪い方向に向かえば、みんなエナジーヴァンパイアになるのではないか?

これは私も、そうかもしれないと思ったほどでしたね。

とにかく、この手の人たちは、エナジーにしろスピリットにしろ運気にしろお金にしろ、どんどん吸い取ってしまいますからね。

どれだけ吸い取られないように頑張っても、それでも「持って行かれてしまう」わけです。

もちろん、良い方向に向かっているサイコパスやダークテトラッドは、吸い取るのではなくそれらを「増幅する」んですよね。

以前にもお話ししたように、ダークテトラッドなどの良し悪しの判断は、

本当にみんなのためなのか

自分の欲のためなのか

ここで見分けることができますからね。

私は良い方悪い方両方の下について仕事をしていましたからね。

その他の見分け方も、ここでちょっと紹介しておきましょう。

悪いダークテトラッドは、自分自慢をする

良いダークテトラッドは、自分自慢をしない

悪いダークテトラッドは、自己顕示欲が強く、自分の言うことがすべて

良いダークテトラッドは、自己顕示欲はあるが、自分よりも全体を優先した発言をする

簡単に言えば、悪い個人主義と良い全体主義くらいの違いがあるわけですね。

まあどちらにしても、相手の言っていることを鵜呑みにしないほうがいいわけでね。

逆に、こういうテトラッドに捕まってしまう人は、よほど人がいいかよほどの盲信者かのどちらかになりますから、気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です