ジャンク!(再掲載)

ジャンクと聞いてときめきを感じたあなた!

あなたは間違い無く「私の同類」です(笑)

ユーチューブの動画で、こんなのがあったんです。

ハードオフで買った840円のジャンクパソコンを動かしてみる

結果動くようにするのに、中身をいろいろいじったりして、使えるパソコンに仕上げていくわけです。

昔よくやりましたよ。

懐かしくて、大量に動画を見ちゃいました。

昔は自分でパソコンを作ったりしていましたから、今でも多少は知識があります。

2年くらい前ですかね、壊れたiMacを頂いて、自分で直して使ってますからね。

ジャンクというのは、安いんだけれども、一切の動作保証がないパソコン及びパソコンパーツのことを言います。

パソコンに詳しい人でも、ジャンクを購入するときは博打に近い感覚ですからね。

運よく動いたり、直ったりしたら超ラッキーですが、大概が無駄にお金を使ってしまった、という結果になることが多いわけです。

私も今まで何台パソコンを無駄にしてきたことか(笑)

修理しようとして完全に壊してしまった、なんてことも何十回とあります。

修理中にパソコンが火を吹いたことも、二度ほどありましたしね。

おかげさまで、そちらの知識はそれなりに増えましたけどね。

今ではそれもしていなくて、たま〜に知識を求められる程度になってしまいました。

それでも、家にあるパソコンのうち3台は、壊れたもらいものを修理して使っています。

動画を見たせいで、久しぶりにパソコンを一台作ってみたくなりましたね。

まあ、彼女が許してくれないでしょうし、これだけパソコンがあるのに、まだパソコンがいるか?となりますのでね。

もしいいジャンクパーツと出会ったら、また作ってみたいかもしれませんねぇ。

その時は、このコラムでもちょこっとお話しするかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です