カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/4/1 つい行動してしまう

いつものドト○ルで、このコラムを書いている最中のことです。

 

突然、がちゃんという音とともに、ザバーっという音が聞こえてきました。

 

どうやら、誰かがコップを倒してしまったようです。

 

私のナナメ前に座っているおじさんでした。

 

そばに座っていたおばさんが、

 

ポイント溜まってるから、私が代わりを買ってきますよ。

 

と言って、レジのほうへ向かいます。

 

私は最初、そのおじさんの様子を見ていて、あれ、なんかおかしいぞ、と思ったんです。

 

まるで泥酔した人のような動き。

 

こりゃあ、ほっといたらいけないんじゃないか。

 

そう思って、ウォーターサーバーのそばにある布巾を持ってきて、さらにそばにあったナプキンを使って、濡れた机や、濡れたままになっているカバンを拭きました。

 

そしたら、店の人が無料でお代わりを持ってきてくれて、同時に紙タオルを持ってきて、椅子や床を拭いてくれたんです。

 

おじさんはズボンがびしょ濡れにもかかわらず、何事もなかったように、煙草とコーヒーを飲んでいました。

 

まあしょっちゅうこういうところに来てますと、こういうことはありますよね。

 

しかし、やっぱりどこに行っても、おばちゃんは親切ですよね。

 

自分のお金でお代わりを買ってきてあげるといって、さっと行動するところなんて、さすがですなぁ、と感じるわけです。

 

同じ場所にいた若い(といってもたぶん30代)のカップルや、サラリーマンなんか微動だにしませんでしたからね。

 

こういうことがあったとき、人がどう行動するのか見ていると、その人の人となりが垣間見えて面白いですよね。

 

私自身、おじさんがもっと慌てふためいたり、「うわっ」とか声をあげていたら、何もしなかったかもしれません。

 

あれ、おかしいぞ。

 

そう感じたから、片付けのお手伝いをした。

 

それがいいとか悪いとかではないんですよね。

 

私としては、こういったカフェは人間観察の場所でもありますから、それはそれで面白いわけですよ。

 

そして、自分が行動したい、と思ったから行動した。

 

損得とか、そんなの関係なくね。

 

後先考えたり、どうこう考えるよりも、自分がしたいから行動する。

 

それでうまくいかなくても、それはそれ。

 

実際に行動できなかったとしても、行動しようという意欲を持てること。

 

たぶんそれでいいんじゃないかな、と私は感じます。

 

ま、私の場合、後先考えない行動が多すぎて、失敗ばかりしてますけどね(笑)

 

特に恋愛で(泣笑)

 

皆さんは、とっさのとき、どう行動しますか?

 

ページ TOPへ