カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/3/27 またまたまた夢のお話です

久しぶりに、夢を見ました。

 

非常に夢らしい夢です。

 

電車に乗っているのですが、突然目覚まし時計と布団を取り出して、電車の中で居眠りを始めるんです。

 

忘れ物しないように気を付けないとな、とか思いながらね。

 

で、目的地についてあわてて降りるわけですが、あとでばっちり忘れ物をしていることに気が付くんですよ。

 

どうしようか悩んでいるところで目が覚めたわけですが、目覚めて最初に、自分に突っ込みを入れましたよ(笑)

 

で、いつものごとくネットで意味を調べてみますと、まず忘れ物をするというのは、現実で何かを忘れている可能性があるということです。

 

他にも、忘れたいと思っていることや、忘れる必要があることなどが、夢に現れることがあるそうです。

 

それが布団と時計?

 

まあ、目覚まし時計はすでに壊れて幾久しく、今はスマホのアラームで起きてますからね。

 

布団も、羽毛が中からどんどん飛び出してきている状態で、気が付いたら部屋のなかが羽だらけになってる時もあったりして(笑)

 

どちらも、そろそろ買い替えないとなぁ、と思っているものでした。

 

ただ、下手すりゃもうすぐ引っ越しするかもしれないのに、今更新しく布団や時計を買うのもなぁ、とか考えてしまって、そのままにしてあるんですよね。

 

で、何か忘れていること、あったかなぁ・・・?

 

あ、クライアントさんに連絡入れるの忘れてた(笑)

 

実は、夢の中でもう一つ忘れ物があったんですよ。

 

それは、カバンです。

 

カバンは、大切なものを意味しているわけですが、大切なものの中に「すでに不要になってしまったもの」があることを伝えているんだとか。

 

また、電車で寝る夢は、チャンスを取り逃がしてしまう恐れや、無責任さを表しているんだとか。

 

日々退屈を感じているのかも、ということでした。

 

それは納得です(笑)

 

また、電車に忘れ物をする夢は、忘れていたものに執着があるのだとか。

 

布団と時計に執着があるの?

 

もちろんそうではなく、そこはカウンセラーらしく考えてみますと、布団は休むシンボル、時計は責任のシンボルということで

 

責任から逃れて、休みたい

 

と私自身思っているのでしょうね。

 

ちょっと、というか、かなり疲れてますねぇ。

 

さ、今日も早めに休みましょうね(笑)

 

 

 

 

 

で、実はこの夢にはちょっとだけ続きがあります。

 

 

 

電車に忘れていたと思っていたら、実は異動先にちゃんと持っていっていた、というオチでした。

 

 

 

つまり、ちゃんとカバンと布団と時計を持って、電車を降りていたわけです。

 

 

 

私の勘違いだったんですねぇ。

 

 

 

で、勘違いの夢を調べてみたら、現実でも何か勘違いをしている可能性があるんだとか。

 

 

 

さて、私は何を勘違いしているのか。

 

 

 

おそらく、不要になったと思っているものが、実は必要なものだったか、執着していると思い込んでいるものが、実は手放せているとか、そんな感じなのでしょうね。

 

 

 

以上、今回の夢の話でした。

 

ページ TOPへ