カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/3/19 エンジェルナンバー

最近、よくぞろ目を目撃することがあります。

 

ぞろ目を見たら、じゃあ調べましょうということで、調べてみるわけです。

 

こういったぞろ目とか、数字に意味を持たせると、エンジェルナンバーと呼ばれるものになったりするわけです。

 

先日は、わずか1分の間に「999」を二回も目撃して、これは何だ?と思って調べてみたんです。

 

そしたら「使命に取り掛かりましょう」という意味だそうで。

 

使命?

 

何じゃそりゃ?

 

と思いますよね。

 

解説を読んでみますと、

 

ひとつの大きな段階が終わり、新たな扉が開かれようとしているとき、なんだとか。

 

ライトワーカーたちは、今すぐ使命に取り掛かってください。

 

ライトワーカー?

 

ライトセーバーの親戚か?

 

またわけのわからない言葉ができてるし(笑)

 

で、ライトワーカーについて調べてみると「光の仕事人」という意味らしく

 

なんか、必殺仕事人みたいですねぇ。

 

あ、あれは闇の仕事か(笑)

 

で、恐れが与える影響から人々を解放するために生まれてきたそうで。

 

ライトワーカーの特徴として

 

孤独傾向にある

人を助ける仕事に魅かれる

生き物への関心が高い

ナイーブで心が優しい

組織になじめない

精神世界に抵抗がない

本当の家に帰りたいと感じる

一人の時間が好き

 

おいおい、全部当てはまるじゃねぇか!

 

この解説を読んでますと、今時分が一人でいることも、多少納得できなくもない感じがしますね。

 

で、エンジェルナンバーに話は戻りまして、さてさて、私に与えられた使命って何よ?となるわけです。

 

ライトワーカー的には、人に光を照らす、ということらしいのですが、私個人としては、みなの幸せを願う、ということが使命なのかなぁ、と感じております。

 

ま、実際に私がライトワーカーかどうかはともかくとして、どうせどんなに嫌がっても、やるべきことはやらされるんだから、やらされる前に自発的にやったほうが、まだ気が楽なんだろうなぁ。

 

まだよくわかってないですけどね。

 

流れに身を任せていれば、そのうちたどり着くのでしょうね。

 

ちなみに、今回の直前に見たエンジェルナンバーは

 

222が2回(願ったことが現実になる)

 

111が一回(思考が現実になる)

 

直近で見たエンジェルナンバー

444が2回(情熱を持って、自分が決断した道を進んでください)

 

ま、本当かどうかは皆さんで勝手に想像していただくとして、結果が出たらお伝えいたしますよ。

ページ TOPへ