カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/3/11 突然の沖縄①/ 突然の電話

突然の沖縄①

ある日のことです。

 

突然、三線の師匠から電話がかかってきました。

 

まあ、最近私のスマホは、師匠からの呼び出し以外、誰からも連絡がありませんからね(笑)

 

で、電話に出てみると、いきなり

 

来週、沖縄いける?

 

はぁ?

 

さすがにそう思いましたよ。

 

で、よく話を聞いてみると、イベントの話し合いで、沖縄の某自治体と、話し合いと顔合わせをしに行くということでした。

 

さすがに2日間の予定は無理だったので、日帰りで沖縄に行くことになってしまったわけです。

 

どうも沖縄とは、まだまだご縁が続いているようですねぇ。

 

今回は本島ですけどね。

 

ただ、日帰りというのは、やっぱちょっと残念ですね。

 

できれば国際通りとかいって、お土産とか買ってきたかったなぁ、とか考えちゃうわけです。

 

ただ、沖縄に行った二日後、三線の演奏会がありますので、これまたタイトなスケジュール。

 

忙しいよなぁ、なんか。

 

そんなこんなで当日、沖縄に行ったわけですが、その日は全国的に春の嵐が吹き荒れておりまして、沖縄も例外ではありませんでした。

 

寒い!

 

気温はそれほど低くはなかったのですが、風が思いのほか強くて。

 

で、イベントの説明にあちこち行ったわけですが、私だけ当日日帰りのため、個人の時間などはまったくなし。

 

お土産なんて買う暇ありませんよ。

 

まあ仕事みたいなものですから、当然なんですけどね。

 

でそれでも、なんとかわずかな待ち時間で、ちょっとしたお土産と、自分用のお土産(サーターアンダギーとシークァーサージュース)を買い、飛行機に乗ったわけです。

 

さて、ネタ人生の私が、この程度で終わるわけないでしょう!

 

ここからネタ人生にふさわしい出来事が、ちゃんと起こるわけです。

 

で。その内容については、次回(ええっ!)

 

 

 突然の電話

私、実は個人名義のマンションを持っておりまして、現在絶賛処分中です。

 

で、先日マンションの管理会社から、電話がありました。

 

中原さんの下の階から、雨漏りの連絡がありまして、部屋を調べさせてください。

 

雨漏りぃ!

 

で、さらに調べたら、私の部屋の上の階から、水漏れしている可能性が出てきました。

 

もうすっかり空き家のまま放置していたのですが、もし上の階から水漏れがあったとしたら、部屋の中水浸しじゃないの?

 

調べようにも、家は神戸、私は東京。

 

さあどう対応しましょう・・・。

 

このお話は、また後日。

ページ TOPへ