カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

再婚活動をしている人のためのカウンセリング講座①

昨年、ちょこっと再婚のための婚活をしまして、まあいろいろと感じるところがあったわけです。

 

で、途中経過ではありますが、一回取りまとめてみようと思い、この講座と相成りました。

 

再婚したいと願う人は、当然ではありますが、離婚を経験しているわけです。

 

離婚には、様々な理由があったわけですよね。

 

パートナーの浮気であったり、DVであったり、相手のすることに我慢ができなくなったりと、ほかにもそれぞれの理由が存在しています。

 

ただ、離婚するときは「価値観の不一致」とか「性格の不一致」で、ひとまとめになっていたりすることが多いわけです。

 

離婚した後で、すぐにパートナーができる人もいれば、なかなか相手に恵まれない人もいます。

 

この差って何なのでしょうね?

 

以前ネットでは、何度でも結婚する人は、結婚に対するモチベーションが高い、結婚に対して前向きである、という感じのことがかかれていました。

 

これは私もその通りだと思います。

 

もちろん、それだけではありませんけどね。

 

離婚後にすぐにパートナーができる人というのは、大きく分けて三つ理由があるように感じます。

 

ひとつは、上記のように、結婚に対するモチベーションが高い人。

 

もう一つは、離婚の理由が非常にはっきりしている場合

 

三つ目は、問題を抱えている場合です。

 

モチベーションが高いということは、自分をアピールすることに余念がないわけです。

 

自分がいい人かどうかではなく、自分を売り込むのがうまくなるわけですよ。

 

その積極性が、パートナーを見つけやすいといえるかもしれません。

 

二つ目は、理由がはっきりしている分だけ、自分を責めなくてもいいですし、前回と同じ轍を踏まなければいいだけなので、パートナーを見つけやすいとも言えます。

 

問題は、この三つ目ですね。

 

自分が抱えている問題って、相手が替わったって問題がなくなるわけではないわけです。

 

相手が替わっても、問題の続きを違う相手とやるだけなんですよね。

 

で、自分の問題を抱えている人は、パートナーはすぐにできますが、前回と同じような問題に悩まされたりすることもよくあるわけです。

 

夫が浮気して離婚して、彼氏ができたけれども、彼氏は無職でしかも変態だった。

 

突然夫に離婚を言い渡されて、離婚して彼氏ができたけれども、その彼氏は妻子持ちだった。

 

まあ実際にこんな事例があったりするわけです。

ページ TOPへ