カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

ナンバーワンとオンリーワン①

みなさんもご存じの曲だと思いますが、SMAPの歌で「世界に一つだけの花」というのがあります。

 

作詞は牧原教之さんで、この歌詞の中に、このようなフレーズがあります。

 

ナンバーワンにならなくていい、もともと特別なオンリーワン

 

今回は、このナンバーワンとオンリーワンのお話です。

 

以前、TVチャンピオンに出演した時、私はこういいました。

 

「男性はナンバーワンになろうとする、女性はオンリーワンになろうとする」

 

ナンバーワンを目指すというのは、男性的なエネルギーや思考が必要になります。

 

オンリーワンを目指す場合、女性的なエネルギーが必要になるわけです。

 

どちらがいいとか悪いとか、そういう話ではないんですよね。

 

ただ、この二つは交わらないんです。

 

ナンバーワンでオンリーワン

 

これは理想ではありますが、こういう人って、実際一握りの人しかなれないですからね。

 

ナンバーワンを目指す場合、個人的な感情や同情、仲間に対する想いとか、そういうもの以上に、目的や目標が重要になるわけです。

 

当然、オンリーワンなんて考え方をしたら、歩みが遅くなってしまいますから、ナンバーワンという目的のために、オンリーワンを遠ざけてしまうわけです。

 

オンリーワンを目指す場合、それぞれの個人そのものを尊重しますので、ナンバーワンのやり方や考え方は、相いれないものになります。

 

例えるならば、東京から大阪まで車で移動する。

 

誰よりも早く大阪に着きたい、と思えば、寄り道一切なしで車を走らせればいいわけです。

 

一方で、すべてのサービスエリアに停車し、その土地の景色や食べ物を満喫する。

 

当然大阪に着くのは遅くなりますが、その道のりは楽しいものになるわけです。

 

すべてのサービスエリアに停車し、かつ誰よりも早く大阪に着く。

 

これはスピード違反をしないと無理ですよね(笑)

 

自分が目指しているもの

 

自分が本当に求めているもの

 

それがナンバーワンなのか、オンリーワンなのか。

 

これがはっきりしていないとき、人は迷うわけです。

 

例で例えると、お金持ちになるセミナーに参加して、お金持ちになりたい。

 

でも、自分が本当に求めているのが、安心だったり、恋人だったり、幸せだったりすると、これはお金のあるなしとは少しずれてしまいます。

 

お金持ちになる、というのは、ナンバーワンの発想で、精神的なものを求めている場合は、オンリーワンの発想になるわけです。

 

一番バランスがいいのは、ビジネスはナンバーワン的な発想、プライベートはオンリーワン的な発想を持つことができれば、理想的ですよね。

 

まあ、人はそこまで器用にできないみたいですから(笑)

 

自分が求めているものが、ナンバーワンなのか、オンリーワンなのか

 

一度、自分を確認してみてもいいかもしれませんね。

ページ TOPへ