カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/3/2 安請け合いはしちゃいけない

ことの始まりは、去年の11月にさかのぼります。

 

うかつにも、引き受けてしまったことが原因なんですよねぇ。

 

まあ三線教室の慰問演奏なわけですが、まさか2月に入って、自分がこんなに時間が取れなくなるとは思っていませんでしたし、脚の状態もこんなに悪くなるとは思っていませんでしたからね。

 

で、気が付いたら、2月の慰問演奏だけでなく、3月のプロのミュージシャンとの合同演奏にも名前を連ねていて、それもまたびっくりです。

 

というより、やっぱ忙しいぞ(笑)

 

三線自体、練習する時間が確保できないし、エイサーも、脚が痛いのに新しい振付を土壇場で覚えなければいけない始末。

 

楽譜も曲も、最後の練習あたりで初めて知るくらいの追い詰まりっぷりですから、なかなかにハードだなぁ、と感じているわけです。

 

ただ、練習や演奏が終わってから、皆さんと打ち上げに行くのは楽しいわけですよ。

 

先日もそこで、ちょっと久しぶりに人と話したせいだと思いますが、私のタガが外れまして、皆さんを笑いの渦に叩き込んでしまい、揚句に店の人から「お静かに願います」と注意を受けてしまう始末。

 

本当に申し訳ありません<(_ _)>

 

やっぱ普段、誰とも会話してないし、関わってないですから、こういう時に一気にタガが外れてしまいますねぇ。

 

気を付けないといけませんねぇ。

 

まあ今まで三線仲間とあまり交流してこなかったので、逆に今はそういう時期なのかもしれません。

 

私自身、聞かれないと自分のことを話しませんからね。

 

言い換えれば、それだけ真面目に三線教室に通ってたんですよ。

 

本当に三線を習いに行くだけでしたから。

 

その意味では、付き合いが悪かったといえるでしょうねぇ。

 

で、どんな形であれ、一度引き受けたことはきちんとやるのが私の信条ですから、そうなったらそこでかかわる人たちと仲良くするわけじゃないですか。

 

それ以上に、私自身が楽しまないと、せっかく時間を費やしているのに、もったいないじゃないですか。

 

で、こうやってたまに暴走してしまう(笑)

 

そこは直さないとね。

 

まあこれから長いお付き合いになるのか、それとも今の時期だけのお付き合いになるのかはわかりませんが、せっかくご縁があったわけですから、そのご縁は大切にしないとね。

 

次回発表会は3月

 

プロのミュージシャンと演奏ですからねぇ。

 

とにもかくにも、ちゃんとエイサーの振り付けは覚えておかないとね。

ページ TOPへ