カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2心の構造(意識の構造)

2心の構造(意識の構造)

前回のおさらいになります。

前回のお話を図に現しますと、以下のようになります。

 

意識の世界は、パソコンとインターネット全体とイメージしていただきたいと思います。

個人個人の意識(パソコン)と、全員が共有している意識(インターネット)が、意識全体の攻勢とお考えください。

 

個人の意識は、大きく3つに分類されます。

思考を司る顕在意識。個人の意識の1~3%未満と言われています。

感情を司る潜在意識。

感覚を司る無意識

ここまでが個人の意識の構造とお考えください。

もちろん、これは私がわかりやすく例えたものであって、いろんな心理学の本などではもっと違った表現は解説がありますが、今回の講座では、ここに記載されている意識を定義として使います。

 

そして、そのさらに下に集合無意識(ホームページ)、もっと下にホームページを作るための場所(FTP)として、超意識があると考えていただければわかりやすいと思います。

 

さらに、無意識同士をつなぐものとしてインターネット(集合無意識経由)や、パソコン同士をダイレクトにつなぐ(PtoP接続)があるとお考えください。

こうすることで、自分の無意識と他人の無意識を共有したり、相手の無意識からデータを読み取って、心理分析などに利用したり、悪い使い方としてはマインドコントロールできたりするわけです。

 

こう考えてみたら、こころとパソコン・インターネットの構造って、似ていると思いませんか?

 

スピリチュアルと呼ばれている部分は、は無意識以下(もしくは集合無意識以下)に該当します。

潜在意識や無意識は、日常生活では意識しない領域(日常意識しているのは顕在意識のみ)です。

スピリチュアルも本来は意識する事はありませんから、意識しない領域の中にあると想像できます。

 

 

 

お知らせです

 

今まで書き綴った「心理学講座」の感想を募集しております。

 

感想やご意見、質問などありましたら、こちらのページから感想を送ってください。

 

感想はホームページなどで掲載いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

ページ TOPへ