カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/2/10 ハートブレイク

ここのところ、いろんなことが忙しくて、さすがにこれはちょっとまずいぞ、と自分でも感じていたんですね。

 

まあ人生を左右する選択が近づいていることもあるのですが、それ以上に身体がちょっとついてこないわけです。

 

持病も痛み始めましたので、近日中に入院するかもしれません。

 

まあそれだけ追いつめられていたんですよ。

 

で、ある時ふと、その重圧がふっと軽くなったんです。

 

カウンセリング的に言うと、手放したわけです。

 

そしたら、仲が良かった友人からの便りが、ぱったりとなくなりました。

 

私の役目が完全に終わったんでしょうね。

 

元々、友人の悩みが解決するまでだと最初から思っていましたので、いつかこうなるだろうなとは感じていたんですよ。

 

ただ、やっぱ寂しいもんですよ。

 

でも、大事なことは、自分のさみしさを埋めることではなく、友人の幸せを祈ることですからね。

 

友人が自分の道を進みだしたことを、こころから応援しつつ、友人の幸せを祈りたいと思います。

 

出会いがあれば、必ず別れがあります。

 

それはとてもつらいことです。

 

でも、別れがつらければつらいほど、その人と過ごした時間が、自分にとって大切なものだったことに気付かされます。

 

祭りが楽しければ楽しいほど、祭りの後はすごく寂しくなるものです。

 

それは失恋と同じ感覚かもしれません。

 

ハートブレイク

 

失恋に限らず、大切な人を失うことは、まるでハートが壊れてしまうような喪失感と痛みがあります。

 

壊れたハートは、時間をかければ、直すことができます。

 

前よりも、強く、やさしく、臆病になってね。

 

何回壊れたっていいんですよ。

 

何回でも直せばいいんですから。

 

失恋の達人が言っているんですから(笑)

 

今の私は、ハートの修復作業中(笑)

 

今回は基礎からやり直すくらいの、大改修となっております。

 

改修工事が終わるのは、いつのことになるのでしょうねぇ。

 

後日談です。

 

連絡がぱったり無くなっていた友人から、なぜかコラムを書いた日に連絡がありました。

 

今、自立するために頑張っているんだとか。

 

この友人とのご縁も、まだまだ続きますなぁ。

 

ページ TOPへ