カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/1/23 健康診断結果

健康診断結果が来ました。

 

肥満(笑)

 

まあ、その一言に尽きますね。

 

悪かったのは内臓脂肪一点のみ。

 

そのほかは風邪をよく引くくらいで、いたって健康です。

 

というか、これを書いている今も、三度風邪を引きまして、また医者にいってこないといけないわけです。

 

うっかりうたた寝なんかするんじゃなかったですよ、ほんと。

 

私の場合、大きな変化が起こるときはよく風邪を引きます。

 

あと、自分が嫌いなときもね(笑)

 

今回の風邪は、どうやら変化と関係が有るような感じがします。

 

なぜなら、断舎利中に風邪を引いたから(笑)

 

体調というのは、見方を変えると、こころからのメッセージとも言えるわけです。

 

今回私は鼻とのどの風邪ですので、テーマはコミュニケーションと権威との葛藤。

 

コミュニケーションはパートナーシップ、もしくは表現。

 

権威との葛藤は、イベントがらみでしょうね。

 

まあパートナーシップは、ただただそれでも信じて待てるか、というだけのことですので、ひたすら待ち続けることになるわけです。

 

問題は権威との葛藤。

 

そりゃあ、私がお願いしても皆あまり動かないのに、別の人がお願いすると、即座に動くわけですから、やっぱちょっと思うところはありますよ。

 

私がやっている作業自体が、みんながやりたがらない作業ということもありますけどね。

 

相変わらずの貧乏くじ(笑)

 

ほんと、なんでこんなことになっているのでしょうねぇ。

 

気がついたら、三線どころか、舞踊を練習する暇さえなくなっているわけですから。

 

で、12月から連続して体調を崩してますしね。

 

あと、これから起こるであろう生活の変化を、敏感に感じ取っているところもあるようです。

 

今の生活環境を、全部変えてしまおうと思っていますからね。

 

以前もそうでしたが、私が手放しをするときって、本当に徹底的にやっちゃいます。

 

今回も、断舎利が終わったらほとんど残っていないでしょうねぇ。

 

それだけ、今の私は「自分を変える」ことに意識が向いているといえるのかもしれません。

 

しばらくは手放した分だけぽっかりと空いたところが、さみしく感じるでしょうけどね。

 

けれど、おそらくそれは悪いことではなく、手放した分だけ、さみしさの分だけ、誰かが幸せになっていることでしょうから、得るものもあるわけです。

 

先日、三線の師匠がこういっていました。

 

人に何かをしてあげたいなら、自分が豊かでなくてはいけない。

 

その通りだと思います。

 

その意味でも、今までの私は、失敗だらけだったといえるでしょう。

 

その失敗から学ぶことはたくさんありました。

 

それを活かす機会がないのは残念ですけどね。

 

ま、そんなところも含めて、全部整理していくことになるでしょう。

 

近いうちに、重大発表があるかもしれませんので、楽しみにしておいてくださいませ。

 

ページ TOPへ