カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/1/24 2000円札/吹奏楽部

2000円札

私は、緊急用に、ずっと2000円札を何枚か持っていました。

 

例えば、急にお金が入用になったり、生活に困ったりしたときに、この2000円札を「最後の砦」として持っていたわけです。

 

友人の子供のお年玉なんかにも使っていましたよ。

 

まあ、へそくりのようなものですね。

 

で、今回ものの見事に生活に困りまして、この2000円札に手を付けることになってしまったんです。

 

で、神社でお札を買ったときに、その2000円札で支払いをしたんですよ。

 

そしたら、若い巫女さんが、まじまじと2000円札を見ているんですよね。

 

「2000円札や、初めて見た!」

 

なかなかに新鮮な驚き顔です。

 

正直、その顔が見られただけでも、私としてはご満悦(笑)

 

同じく、新年会でも、会費に2000円札を使って支払ったら、同級生が「2000円札やんか!」と驚いていました。

 

正直、これが楽しくて2000円札を持っているようなものですね。

 

さて、今2000円札を手に入れる方法。

 

沖縄県に行き、ATMで8000円を引き出すと、4枚の2000円札が出てきます。

 

そう、沖縄県では、普通に日常で使われているんですよ。

 

必ずしも2000円札が出るかどうかは保証しませんけどね。

 

さ、2000円札がほしい人は、沖縄県ヘレッツゴ~(^^)

 

吹奏楽部

まあ毎月のように、神戸ではいろんな同窓会が開かれているのですが、そのなかでも、吹奏楽部の同窓会のお話です。

 

去年7月の同窓会で、幹事から「中原余興係な」と言われたことで、急きょ吹奏楽部カルトクイズを作ったわけですが、今回の同窓会は、私はちょっと参加できそうもない。

 

そう感じに伝えたら、「第2回カルトクイズやってくれるんと違うの~?」という返事が。

 

ちょっとまって!

 

いつからカルトクイズが恒例になってるんよ?

 

しかも、私が作ることになってるし。

 

そんなにネタ思いつかへんがな。

 

と言いつつも、東京に帰るバスの中で、あれこれと問題を考えている私がいるわけです。

 

いけませんなぁ、このお祭り体質は。

 

ただ、前回よりも、かなりマニア度が増しており、かつ、個人ネタも多くなってます。

 

もう吹奏楽部とはなにも関係がない問題とかあったりして。

 

で、作ってみてふと思ったこと。

 

これ、○○に見せたら、俺絶対ボコボコにされるなぁ。

 

やっぱり休んで正解かも(笑)

 

さてどんな問題ができたのでしょうか?

 

それは、吹奏楽部の同窓会に参加した人にしかわかりません。

 

あしからず。

 

しかし、私自身、よくこんなことまで覚えてたなぁ、と思うわけですよ。

 

正直に言うと、覚えていたというよりも、思い出したといったほうが正しいでしょうね。

 

やっぱ、当時の嫌なことも覚えてはいるのですが、それ以上に楽しかったこと、面白かったことも、たくさん覚えているわけです。

 

それだけ、当時の私にとって、吹奏楽部って、生活の中心だったんですねぇ。

 

ページ TOPへ