カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/1/20 新年会という名の同窓会

今回、新年会という名の、中学の同窓会があったわけですが、実は私、最悪の状態での参加だったんです。

 

理由は、昨日のコラムを読めばわかりますよね(笑)

 

正直、参加すると決めたことを後悔したくらい。

 

でも、ここで逃げても何もならないので、行ってやろうじゃないか、というわけで、参加してみました。

 

まあ30人程度の座席しかないところに、40人以上が集まったわけです。

 

すごい熱気ですよ。

 

で、私はといえば、しっかりと自分の特等席を見つけて、そこに居座りました。

 

それは、ビールが冷やしてある冷蔵庫の前。

 

今年の私のテーマである「奉仕する」を早速実践するとともに、しっかりと分離してやろうと(笑)この位置に居座ったわけです。

 

みんなのビールの注文に合わせて、栓を抜いて渡し、焼酎の水割りやハイボールを作ったりと、もう店のアルバイトのごとく働いてました。

 

まあ、自分が輪の中に入るより、輪の外からみんなを見ているほうが楽しかったですし、今の自分の心理状態だと、みんなに迷惑をかけてしまう可能性もあったのでね。

 

で、出された料理に一切手を付けることなく、店の隅っこでみんなを見ていたら、私に声をかけてきてくれる人がいるわけですよ。

 

ありがたいことです。

 

で、みんながよく言うのが「今中原、みんなの心理分析してるねんで」

 

してませんって!

 

あれ、結構集中力使うから、しんどいねん。

 

なんていいながらも、当時のクラスメイトと、子育てについて熱く語り合ったりして、それはそれで楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

やっぱ私、カウンセラーとしては、優秀なんですねぇ(自惚れや)

 

で、面白かったのが、去年の同窓会で一度も顔を合わさなかった同級生と、ちょっと話す時間ができたんです。

 

で、その友人との会話

 

友人:中原今何の仕事してるの?

 

私:カウンセラー

 

友人:カウンセラー? あ~なんからしいなぁ

 

私:?

 

友人:昔から、中原ちょっと変わってたもんなぁ

 

私:笑、それどういう意味?

 

友人:いや、なんか中学のころから、中原って、みんなと違う、わが道を行く感じやったもんな。だから、今カウンセラーやってるっていわれても、違和感ないわ。

 

そうなんや

 

この友人の言葉には、ちょっとびっくりしました。

 

当時からわが道をゆく人間だったんですねぇ。

 

変わらないですねぇ、私って。

 

友人曰く

 

だから中原は、みんなよりもすごく落ち着いて見えるんや。

 

落ち着いてる・・・だれよりも落ち着いてない人生なんですけどねぇ・・・。

 

実はこのコラム、私の同級生たちも、たまに見ているそうで。

 

この話を読んで「やっぱり中原、なんも食べてなかったんや!」と怒る友人もいるかもしれません(笑)

 

ま、その分誰かがおいしく食べることができたわけですし、それもまた私からのおすそ分けということで(笑)

ページ TOPへ